意識の高い公務員のブログ

政令市で働く地方公務員のブログ(出向は役所のみ)。自治体職員にも民間の経営感覚が必要とされています。

都知事選について

都知事選について思ったことがある。

有力とされる3候補の公約を見ていると、当たり前だが東京の発展を目指しているのだなとわかる。では、どのように東京を発展させるかというと、

・働く場を作る

・子育て環境を作る

・高齢者のための施設を作る

という、従来型であり、かつどこの地域でも言っているようなことを言っている。

実に残念である。地方創生とは何だったのか。

東京に働く場を作ったら東京に人が集まってしまう。そもそも、知事がどうこうしなくても東京なら働く場なんていくらでもできる。

日本版CCRCはどうやらなかったことになっているらしい。ひょっとして地方に住みたいと思っている若者や高齢者は実はいないのではないだろうか。アンケートによると一定数いるらしい。でもなぜか公約に書かない。「地方に移住したい人をサポートします!」これは都知事の公約として書いてもいいだろう。

都知事候補は全員、東京一極集中賛成派のように思える。

(私自身は別に東京一極集中が悪いとは思わないが)